デグレファクトリー

未来の技術で高度なバグを埋め込むソフトウェア製作所

[SPCPLAY.EXE]

[SNESAPU.DLL]

  • 測定範囲は 60~200 の間です。 範囲外では、実際より 1/2 または 2 倍の数値が表示されます。

  • 曲によって、正確なテンポが表示されないことがあります。 特に三拍子・三連符を多用した曲は顕著にズレが発生します。

  • 演奏中の発音状態からリアルタイムで推測しますので、表示されるまでに 2~6 秒程度かかります。 ヒントとなる音が少ない曲では、さらに時間がかかることがあります。

[SPCPLAY.EXE]

[SNESAPU.DLL]

  • サンプリングレートが 32,001 Hz 以上、かつ、DSP_ECHOFIR (実機エコー/FIR 処理) オプション使用時に使用されます。 それ以外では、従来のサンプリングレートコンバータが使用されます (生成される波形データは前バージョンと変わりません)。

  • 新サンプリングレートコンバータは、実機と同じ 32,000 Hz で波形データを生成後にアップサンプリングを行います。 そのため、48,000 Hz などのサンプリングレートで音声が実機と極端に異なっていた事象を軽減します。

  • 開発者向け: 新サンプリングレートコンバータが使用される条件を満たす場合、特定の条件下によってノイズが発生することがあります。 詳細な発生条件と回避方法は EmuAPU の解説をご覧ください。

以前のバージョンの更新履歴はこちらでご覧いただけます。